welcome2

iPhoneの広告ブロック方法

簡単にSafariの広告だけがブロックできれば良い方は「280blocker:コンテンツブロッカー280」をダウンロードして設定してください。
手間がかかっても、ブラウザ以外の広告までブロックしたい方は「280blocker:コンテンツブロッカー280」「DNSCloak」(要カスタマイズ)の2つのアプリを併用してください。

これらで対応できないものもありますが、いくつかのサービスについては広告を消すことのできる専用のアプリがあります。
・twitterのプロモーション広告:feather(ただしfeatherの設定でリンクを外部ブラウザのsafariで開くように設定してください。)
・Facebookやinstagramの広告:FriendlyPlus
・youtubeの広告:Youtunbe++(セキュリティ上のリスクあり)

feather for Twitter
Price: ¥360

コンテンツブロッカーの設定(難易度 低)

「280blocker:コンテンツブロッカー280」をダウンロードします。
280blockerアプリで「広告をブロック」「SNSをブロック」「最新のルール」をオンにします。
iPhoneの設定アプリ、safari、コンテンツブロッカーで280blockerをオンにします。

DNSCloakの設定(難易度 やや難)

まず280blockerのhostファイルをicloudドライブなどに保存します。
そして、DNSCloakの設定画面でBlacklistを有効にしてこのファイルを指定します。
Connect On Demandを有効にします。
最後にメイン画面で使用するDNSサーバ(例えばgoogleや、cloudflare)を選択してUse This Serverを押して、VPNプロファイルをインストールすれば設定終了です。

もう少し詳しい説明はこちらを御覧ください。

ちなみにiPhoneのWi-Fiアシスト機能がオンになっていると通信が不安定な時に広告が表示されてしまうことがあります。iPhoneの設定アプリのモバイルデータ通信で、Wi-Fiアシストをオフにしておいてください。

よくある質問

コンテンツブロッカーは必要なのですか?
280blockerのホストファイルは、本来のブロックルールのほんの一部しか入っていません。ブラウザの広告を消すのにはかなり不足しているため、DNSCloak、AdguardPro、FM Adblockアプリだけでは消せない広告が多数あります。コンテンツブロッカー280も併用してください。

DNSCloakの性能はどうなのですか?
ある程度の期間使い続けていますが、iOS11.4、iOS11.4.1、iOS12betaのすべてのバージョンで特に問題は起きていません。
最近のVPNを使用したアプリにおこりがちな通信のレスポンス低下がなくとても快適です。wifi-4G切り替えの不具合も私の環境ではおこっていません。
ただ、ブロックリストを更新することや、自分でリストに追記するのはとても面倒です。

AdguardPROは非推奨になったのですか?
開発元blogによると、Appleからバージョンアップを拒否されたようです。(AdGuard blog)
今後の継続性に疑問がでています。ただ、現在快適に使えている方は特に移行する必要はないと考えます。

Futuremind Adblock/Weblockが非推奨の理由
開発元の情報提供が不十分でセキュリティ上のリスクがあると考えています。
以前に、同時に複数のユーザの端末でAdblockが動作しなくなるイベントが有りました。。おそらく開発元サーバーと何らかの通信を行っていてそれがエラーとなったと考えられます。開発元の説明によるとスタンドアローンで動くとの事ですが、説明と動作に矛盾があります。
問い合わせても特に明確な答えがありません。
信頼できないVPNを使用することによる情報漏洩の危険性については、たびたびニュースになっていますので注意すべきと思います。

AdguardPROだけでsafariの広告も消えませんか?
AdguardPro内蔵のコンテンツブロッカー機能も高性能ですが、日本の広告の一部は残りますし、不具合もありますので、AdguardProのコンテンツブロッカー機能はオフにすることを推奨しています。また、280blockerのABP形式はAdguardProで使用すると不具合が起こりますので、使用しないでください。

Youtubeの広告について
一般的な方法で消すことはできません。Youtube++を使えば消せますが、AppStoreでの審査が行われていないアプリになりますので、セキュリティリスクがあります。
1blockerについて
上級者向けのアプリで、600円の課金をして使うべきアプリです。コンテンツブロッカー280の機能に物足りなくなったら、1blockerを使っていただくのが良いかと思います。ただ間違えた使い方をすると不具合が多いです。

コンテンツブロッカーを使わずに、アプリの広告を消すアプリだけでブラウザの広告が一部消えないという相談や、1blockerの設定ミスでの相談がよくあります。上記をよく読んで設定してください。

Android

まずはなんJ AdGuard部 Wiki*を参考にしてください。とてもわかり易く詳しく載っています。私自身もいくつかコメントさせていただいています。
280blocker.netで配布しているファイルが期待通りに動作する設定は、ライセンスを購入しPremiumにする、HTTPS機能をONにする、DNS機能はオフ、内蔵フィルタをオフ、Adblock用280blockerフィルタのみを使用する事です。wikiの推奨設定とは少々異なります。
下記のページで280blocker.netのフィルタが正しく動いているかチェックできますので参考にしてください。
https://280blocker.net/checkblock/

PCの方

ChromeにuBlock originやNano Adblockerをインストールして日本向けフィルタを追加しましょう。PC用では豆腐フィルタが有名です。
私はPC用でも280blockerのABP形式を使用しています。