280blockerアプリver6.3.1が公開されました。

AppStore(280blocker)からアップデートをしてください。今回の更新内容は細かな改善のみなのでアップデートしなくても問題なくご利用いただけます。

◆最近のiOSで広告が消えなくなった方へ

iOSのアップデート時に、まれに広告ブロックが動かなくなるようです。サポートサイトの「広告が消えなくなった」に直し方を書いていますのでそちらを見てください。

◆暗号化DNSサーバーについて

safari以外のアプリの広告も消す事ができる280blockerアプリの機能で、高度な設定の中に説明があります。まだご存じない方はそちらをまず見ていただければと思います。

◆暗号化DNSサーバーの負荷分散を改善しました

アプリの広告を消せる機能に運用している暗号化DNSサーバーですが、特定のDNSサーバーににアクセスが集中しやすいのを改善しました。
280blockerの暗号化DNSサーバーはメインが4台(国内3、海外1)、サブが3台(国内2、海外1)の合計7台で運用しています。基本的には国内のものが選ばれ、国内のサーバーにつながらないときにのみ海外が使用されます。
アプリ内の設定の問題で特定のサーバーにアクセスが集中しやすかった問題があったのを国内3台のメインサーバーに均等に振り分けられるように改善しました。

ちなみに現在は利用者の増加が落ち着いてきました。想定している負荷上限の半分以下の利用状況ですので、まだまだ余裕があります。どうぞご利用ください。

◆暗号化DNSサーバーの無料トライアルはいつまで?

2021年2月現在は終了時期は未定です。
現在は、280blockerアプリを新規購入をしていただく方や、チップを送っていただく方が多くいらっしゃいます。そのおかげで十分運営費用をまかなう事ができています。この状態では無料期間を終了する必要はありませんので、最低でも数か月以上(おそらくもっと長く)は無料で継続する予定です。
もしも無料での提供を終了する場合は事前に連絡しますし、勝手に課金される事はありません。

◆暗号化DNSサーバーの動作状況について

試しに下記でサーバーステータスレポートを公開していますが、特にこれまで落ちたことはなさそうです。
https://status.280blocker.net/