消えない広告・連絡について

連絡はこのページ最下部のフォームからお願いします。

iOSで消えない広告について

コンテンツブロッカー280を使用して消えない場合のみ報告をお願いします。
Adguard、Adblock,DNSCloackや、Hostでの広告ブロックのみでは性能が不十分で、一部の広告は消せません。
広告の報告をするのではなくコンテンツブロッカーを使用してください。

Safariの広告が消えない場合は、コンテンツブロッカー280の設定がうまくできていません。サポートページの広告が全く消えない場合を参考にしてください。

Anroidで消えない広告について

Adguardは、有料版(premium)、DNS機能はオフ、HTTPS機能をオン、内蔵フィルタをすべてオフで使ってください。
これ以外の設定では、一部の広告が消えなかったり、不具合があります。無料での使用や、DNS機能の使用はおすすめしません。

Adaway,Adhell,DNS66などは広告ブロックの性能が不十分です。一部の広告は消せません。

消えない報告をする前に、まず環境を整えてください。
Adguardを使用し、有料版(premium)、DNS機能はオフ、HTTPS機能をオン、内蔵フィルタをすべてオフ、280blockerのABP形式をインポートしてください。設定方法についてはAdguardのサポートにご相談ください。

PC/MACで消えない広告について

280blockerはモバイル環境での広告ブロックに特化していますので、PC/macでの広告には対応していません。

広告ブロックアプリの動作チェック

まずはこちらの広告が全て消えることを確認してください。
1.ドメインブロック

2.ドメインブロック(サブドメイン)

3.URLブロック

4.リンクをブロック



5.クラスをブロック

6.クラスをブロック(2)

1つでも消えない場合は使用しているアプリの設定の問題や機能の問題ですので、まずは広告ブロックアプリを見直してください。
280blocker(コンテンツブロッカー280)を使っている場合は、設定忘れが多いです。iPhoneの設定アプリでsafariのコンテンツブロッカーで280blockerがオンになっている事を確認してください。
その他のアプリで消えない場合は、それぞれのソフトウエアのサポートページなどを確認してください。Futuremind Adblockや、AdguardProはブラウザの広告を消すのには機能が不足していますので、コンテンツブロッカー280アプリを併用してください。

広告の報告

上記が全て消えている場合は下記の広告報告・連絡フォームページを使ってください。
■フォーム:https://goo.gl/forms/nhqE2N8m62

基本的には国内のiPhone向け日本語サイトで、著作権の問題のないwebページについて対応させていただいています。
ただサイトによっては対応できないものがあります。Youtubeなどの動画サイトや、Facebook、TwitterなどのSNSのサイトは技術的な問題で広告を消す事ができていません。